スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ジャパン製作記⑥(研ぎ出しの仕方)

こんばんわ~管理人です。

今日は、予告どおり、研ぎ出しの仕方を紹介いたします。
といっても、プロの腕前には程遠いのでクオリティーの低さには目を瞑ってくださいねw

まずは、準備からですね~

DSCN5049.jpg

道具は、紙やすり(1500~2000番)目が細かいものがいいです。
コンパウンドはいろいろ使ってきましたが、タミヤ製がベターですね。
細目、仕上げ目などを用意しておくといいと思います。

DSCN5053.jpg
まずは、クリヤー吹きっぱなしの状態です。
クリヤーの吹きつけ量はたっぷりがいいです。

このように、ムラがあり艶の出かたがモヤモヤっとしてますよね。
これでは、磨いても艶が出ないので、慣らしていきます。

DSCN5054.jpg
ここでのコツは出来るだけ平らにすること、それと中途半端に艶を残さないことですね。
ここで、サボっちゃうと後々の見栄えに影響してきます。

面倒ですが、がんばってくださいねw

DSCN5057.jpg
いよいよ、ペーストをつけて磨いていきます。
ペーストは多めで磨くときは力を抜いてやさしく磨きましょう。
力を入れすぎると、摩擦で傷が入ってしまうので気をつけてくださいね~

ここからは根気と気力が必要になってきますw

DSCN5060.jpg
最初のペーストを継ぎ足しながら5分ほど磨いた状態です。
表面の傷が少しですが消えているのが分かりますでしょうか?
ちゃんと、慣らされた状態になっていますね。

さらにどんどん磨いていきます。

DSCN5062.jpg
さらに15分磨いた状態です。
大分、艶が出てきましたね。
ここまで来ると、完成はもう少しです。

DSCN5064.jpg

さらに10分ほど磨いた状態です。
最後は、仕上げ目で磨いていきます。
そうしたら全体的にテロッとした感じが出るのでそれぐらいでいいと思います。
そこは、自己満足ですね~

あと、磨き時間は色によって異なってきます、
濃いカラーとなると、時間もかかりますし、細かな傷が残りやすく
神経を使います、濃いカラーは根気欲磨いていくしかないですね~

とりあえず、ざざっと紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?同志さん??
また分からないことがあれば聞いてくださいね~
スポンサーサイト
2010-12-12 : ジャパン製作記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんわ
リクエストに応えてくれて&詳しい製作記ありがとうございます!!
途方も無い時間が懸る様ですね(;^_^A アセアセ・・・
AFVでのミスをバトルダメージだと言い張る同志99は少しビビり気味です。カーモデルを製作する以上は通らなければならない道とは言え怖いです。最初のヤスリ掛けすら挫折しそうですw
いつか、キャタピラー製作する様な物だと思ってがんばります!!
詳しい製作記ありがとうございました!!
2010-12-12 00:58 : 同志 URL : 編集
こんにちは。

研ぎ出しの解説というか説明?ありがとうございます。
以前からそれ「っぽい」ことはやってましたが、コンパウンドは数種類使うんですね…
(自分が使っていたものは恥ずかしくて言えないです( )

次回作はまだ決まっていませんが、塗装した後にやってみようと思います。
解説ありがとうございました。

2010-12-12 11:10 : 暇人。 URL : 編集
Re: タイトルなし
同志さん>
こんばんわ~どうでしたか~???
少しは説明できましたかね~?

> リクエストに応えてくれて&詳しい製作記ありがとうございます!!
> 途方も無い時間が懸る様ですね(;^_^A アセアセ・・・

大体、ボディーひとつ磨くのに3時間ちょっと
ゆっくり2日ほどかけてするのが一番いいですね~
その間に、小物を作ったりとかで時間を稼ぎますw

> AFVでのミスをバトルダメージだと言い張る同志99は少しビビり気味です。カーモデルを製作する以上は通らなければならない道とは言え怖いです。最初のヤスリ掛けすら挫折しそうですw
> いつか、キャタピラー製作する様な物だと思ってがんばります!!

大丈夫です!それほど難しい作業でもないので
簡単に出来るとおもいますよ~
この作業をするだけで見栄えがグッとよくなるので是非ともどうぞ!

2010-12-13 00:21 : ひろ URL : 編集
Re: タイトルなし
暇人。
こんばんわ~コメントありがとうございます。

> 研ぎ出しの解説というか説明?ありがとうございます。
> 以前からそれ「っぽい」ことはやってましたが、コンパウンドは数種類使うんですね…
> (自分が使っていたものは恥ずかしくて言えないです( )

そうですね~最近は2種類使っての研ぎ出しが多いですね~
ファインのコンパウンドも使っていたのですが、磨いてる感覚はタミヤ製が一番ですね~


> 次回作はまだ決まっていませんが、塗装した後にやってみようと思います。
> 解説ありがとうございました。

是非、挑戦してみてください!
完成したときの見栄えがすごくよくなりますよ~!!
2010-12-13 00:24 : ひろ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
今春から専門学生

愛車はスカイライン(仮)とスーパーカブ!

スーカブちゃんのメンテナンスとか載せれるといいなぁ(チラッ

ツイッターやってます。
IDはhiro_251です。



スカイプやってます~
お気軽にコンタクトどうぞ~
ID hellsing410

リンク等は大歓迎でございます。一言残していただけましたら、
こちらのほうでリンクさせていただきます。





まよねーず工場

ついった~

ありがたき訪問者様がやってきた人数です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。