スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ジャパン完成!!

昨日、ようやくジャパンが完成いたしました~

長かったですね~

いろいろなトラブルに巻き込まれながらも、なんとか完成に漕ぎ着けました。

ちなみに、もうジャパンのバンパー加工はしたくないです・・・・・
とか、いいながらもジャパンはもう一台あったりします・・・・・
また、加工する羽目になるのかな・・・・・・

というわけで後は完成品をお楽しみください!

DSCN5115.jpg
インタークーラーがえぐい感じですがこれはこれでありかなぁ?と思ってますね~

DSCN5117.jpg
リア周りは特にいじってないです。砲弾マフラーとRエンブレムぐらいでしょうか??

DSCN5104.jpg
光の当て方を変えちゃうと色調がおかしくなっちゃいましたw

DSCN5105.jpg
アンバランスな砲弾マフラーがかっこいいです!

DSCN5108.jpg
ナンバーへろへろ・・・・・

DSCN5113.jpg
インタークーラー部も少し荒いですが、こんな感じに仕上がりました。

バンパーを加工するだけでずいぶんと印象が変わりました。
やった甲斐があったかなぁ?と思います。

次はポルシェにでも行きましょうか~
まだ、どんな感じにするかは決まっていませんが、
またまた、少し改造したいと思います。

そして!うれしいことに2月フジミさんからC230ローレルのキットが発売されます!
完全新金型だそうで気合の入りっぷりがうかがえます!

これは絶対買いますね!

http://www.fujimimokei.com/prod_syosai/c230_laurel.html
スポンサーサイト
2010-12-21 : ジャパン製作記 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

ジャパン製作記⑧

更新に少し間隔があいてしまいましたね・・・・ごめんなさいw

今週は検定やらいろいろあってあんまり作業できていませんでした。
検定のほうは、土曜に終わったので、今日から通常通りにもどりますw

というわけで、完成まで9割まで進みました。

諸事情により肝心なところの画像が抜けていますwご了承くださいw

今日も、小物祭りですw

DSCN5089.jpg

前回、マフラーを作った後にバンパーも加工しました。
これを見ると、かなり引っ込んでますよね。

やりすぎじゃない?とおもわれがちですが、ここまでしないと明らかプロポーションがおかしいです。
前も、加工したので後ろもやるわけにはいかずw

こうなったわけですね~w

となると、横の樹脂部分の加工も必要になってくるわけですw
正直、エッチングソーと紙やすりとラッカーパテとの戦いは飽きましたよ・・・・・・・

DSCN5091.jpg
まずは、エッチングソーで切りまして・・・・・やすりで地道に長さを短くします。
疲れました・・・・・・・

DSCN5092.jpg
そのまま、接着しちゃうと切れ目が見えちゃうので、パテ埋めしておきます。
意外とこの作業が見栄えに影響してくるので重要な作業ですね。

DSCN5093.jpg
後は、塗装して組み付けです。

DSCN5098.jpg
とりあえず今日はグリル周りだけ組み付けです。

インタークーラーがないと、普通のジャパンですねw

ほかにもいろいろ塗装とかもしないといけないので、乾燥も含めて明日に回します。
ほんとに作業が進まないですねw



これを見ながらブログ書いてました・・・・・
無限ループ怖いですよ・・・・・・・
2010-12-19 : ジャパン製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ジャパン製作記⑦

こんばんわ管理人でございます。

ここ最近、ジャパンが停滞気味です・・・・・・
依頼を受けている品があるのでそっちのほうを全力で仕上げ中・・・・・


今週、渡さないといけないので早く終わらなさないとw

というわけで今日も小物製作です・・・・・

DSCN5076.jpg
内装も組み付け、窓枠類も塗装しました。
内装に関しては何にもいじってないので、写真を撮ってませんw

なんか、やっと完成が見えてきたような気がしますwww

DSCN5079.jpg
せっかくの改造車って事でノーマルマフラーでは物足りないので、おっきいやつに変えましょう~
マフラーは、ホームセンターで売ってるスペーサーを組み合わせることによってそれっぽいものを作りますw

DSCN5080.jpg
組み合わせると、こんな感じですね。
下手にストローとかで作るよりいいと思いますよ~
あと、安上がりで大量生産が可能ですからねw結構重宝してます。

DSCN5085.jpg
仮装着してみるとこんな感じです。
それっぽく見えるんではないでしょうか?w

明日もちまちま更新しますw
2010-12-15 : ジャパン製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ジャパン製作記 続⑥

こんばんわ~管理人です。

今日は、休日返上で検定の練習をしていました。
休みなしだと、かなり疲れますw

明日は部活もお休みで、学校もお昼までなので、友達とどこかへ出かけようかと・・・・・

そんなこんなでジャパンの研ぎ出しが終わりました~☆

DSCN5070.jpg

なんだか、妙に疲れましたね~w
シルバー系なんで楽だったんですけどね~疲労感がwwww

速くて今週中には完成かな??
内装もそんなに手を加えないんで、すぐに出来るでしょう~
2010-12-13 : ジャパン製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ジャパン製作記⑥(研ぎ出しの仕方)

こんばんわ~管理人です。

今日は、予告どおり、研ぎ出しの仕方を紹介いたします。
といっても、プロの腕前には程遠いのでクオリティーの低さには目を瞑ってくださいねw

まずは、準備からですね~

DSCN5049.jpg

道具は、紙やすり(1500~2000番)目が細かいものがいいです。
コンパウンドはいろいろ使ってきましたが、タミヤ製がベターですね。
細目、仕上げ目などを用意しておくといいと思います。

DSCN5053.jpg
まずは、クリヤー吹きっぱなしの状態です。
クリヤーの吹きつけ量はたっぷりがいいです。

このように、ムラがあり艶の出かたがモヤモヤっとしてますよね。
これでは、磨いても艶が出ないので、慣らしていきます。

DSCN5054.jpg
ここでのコツは出来るだけ平らにすること、それと中途半端に艶を残さないことですね。
ここで、サボっちゃうと後々の見栄えに影響してきます。

面倒ですが、がんばってくださいねw

DSCN5057.jpg
いよいよ、ペーストをつけて磨いていきます。
ペーストは多めで磨くときは力を抜いてやさしく磨きましょう。
力を入れすぎると、摩擦で傷が入ってしまうので気をつけてくださいね~

ここからは根気と気力が必要になってきますw

DSCN5060.jpg
最初のペーストを継ぎ足しながら5分ほど磨いた状態です。
表面の傷が少しですが消えているのが分かりますでしょうか?
ちゃんと、慣らされた状態になっていますね。

さらにどんどん磨いていきます。

DSCN5062.jpg
さらに15分磨いた状態です。
大分、艶が出てきましたね。
ここまで来ると、完成はもう少しです。

DSCN5064.jpg

さらに10分ほど磨いた状態です。
最後は、仕上げ目で磨いていきます。
そうしたら全体的にテロッとした感じが出るのでそれぐらいでいいと思います。
そこは、自己満足ですね~

あと、磨き時間は色によって異なってきます、
濃いカラーとなると、時間もかかりますし、細かな傷が残りやすく
神経を使います、濃いカラーは根気欲磨いていくしかないですね~

とりあえず、ざざっと紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?同志さん??
また分からないことがあれば聞いてくださいね~
2010-12-12 : ジャパン製作記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
今春から専門学生

愛車はスカイライン(仮)とスーパーカブ!

スーカブちゃんのメンテナンスとか載せれるといいなぁ(チラッ

ツイッターやってます。
IDはhiro_251です。



スカイプやってます~
お気軽にコンタクトどうぞ~
ID hellsing410

リンク等は大歓迎でございます。一言残していただけましたら、
こちらのほうでリンクさせていただきます。





まよねーず工場

ついった~

ありがたき訪問者様がやってきた人数です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。